FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バカでマヌケなアメリカ白人(美少女編)Miss Teen USA 2007 

Miss Teen USA 2007の選考にて、サウス・カロライナ代表の候補者の発言がインターネット上で人気を呼んでいます。

「アメリカ人の5分の1は、世界地図で、アメリカがどこなのか指差せない。その理由はなんだと思いますか?」

これに対するMiss Teen South Carolinaの返答は以下の通り。


応答を簡単に紹介するとこんな感じ。

「個人的な考えですが…その理由は…この国にすむ、われわれアメリカ人の多くは…

地図をもっていないからではないでしょうか。

また、私たちの教育は…例えば南アフリカとか、イラクとかその他の国で行われているような教育というのはですね…アメリカの教育を援助するべきです。

あ、じゃなくて、イラクとか、南アフリカとか、その他の国々…アメリカの教育が、南アフリカとか、イラクとか、アジアの国々を助けるべきです。

そうすればきっと私たちの子供達に素敵な未来を贈ることができるはずだから…」



おいおい。

地図を持ってないからって!

その前半だけでも十分ツッコミがいがあるのだが、後半になり、もっともらしいことを言おうとし、イラクとか南アフリカとか言い出し、泥沼に。

日本語に訳すともっともらしく聴こえてしまい、面白さがいまいち伝わりませんが、一言で言うとゆとり教育の弊害丸出しの発言ですね。

こういうアホなことを腰に手をあて、自信たっぷり言い切るっていうところが、いかにもアメリカン

さすがにアメリカ人たちもこの発言のオカしさには気づいたらしく、パロディ動画が次々登場。

■応援する両親バージョン


■交通事故だ!110番バージョン


■歌バージョン(歌詞つき。聞き取れなかったらこれみるとよいです。聞き取ったところで意味はよくわかりませんが)


ミス・コンテストなどで優勝するには、知性や世界情勢への造詣も深いことが必要とされており、候補者はダンスや歌以外にも知性の面でトレーニングもされている。

きっとそういうトレーニングで、「とりあえず南アフリカとかイラクについて言及しとけ!未来の子供達についてのメッセージを常に発進しろ!」っていうようなマニュアルを叩き込まれているんだろうな~ということが想像できて面白かったです。

■本人の言い訳ビデオ


本人「テレビに出て緊張してたの。頭が真っ白になったわ。人間だもの、誰だってミスするわよ!」
「じゃあ今だったらどうやって答える?」
「…個人的には…」
(さあ、どう答えたのか?気になる方はビデオを観てね♪)

ちなみに彼女の将来の夢は、大学でグラフィックデザインを専攻し、ロサンゼルスに来ることだそうな。頑張れ!


Miss Teen USA公式サイト
http://www.missteenusa.com/
スポンサーサイト

英語のスラングを知りたい? 

皆さんこんにちは。
ロサンゼルスは今日も気持ちよいです。

今日は英語のスラング(砕けた口語)を調べるのに便利なウェブサイトをご紹介。

Urban Dictionary
http://www.urbandictionary.com/

アメリカ人の友達が使っている言葉がわからない!っていう時にオススメのオンライン辞書です。

必ずしも正確な辞書定義が書いてあるとは限りませんが、なんとなく言葉にまつわる雰囲気が知りたい場合などに役に立ちますよ。

今までに何度もお世話になりました。ただ、スラングって使いこなすのが大変。

今まで多くの外国人が、日本語のスラング!習った!と下品な言葉を得意げに口にするのをみてきましたが、私は実はそういうのが苦手。その言葉の背景や文化を知らずに口語を口にするのは、あまりスマートではないと感じました…。

というわけで、英語のスラングもあくまで意味が分かる程度にとどめておいた方がよさそう…というのが私の個人的な意見です。

ちなみに、日本人の友達が使っている言葉がわからない場合は…LA DictoinaryへGO!
http://la-walker.net/modules/xwords/

こちらも自分で言葉を増やせるので、是非会員登録して、日本語スラング辞典を一緒に作りましょう★
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。